roof-insurance

INSPECTIONドローン空撮を活用した屋根点検について

ドローンは、科学技術の進歩と共に、空の産業革命と言われるくらい様々な場面で活用されるようになりました。

現在ドローンを使った空撮画像はさまざまな目的で撮影されていますが、ドローンステージでは、特に屋根点検への活用をご提案しています。ドローンを使うことで、普段様子が見え難い屋根の状況も鮮明に映し出すことができます。つまり、ドローン空撮によって皆様のマイホームや管理物件の屋根上の確認に有効利用することができるのです。ここでは、具体的にドローンステージがどのようにドローンを使って空撮を行うのか、メリットなどを交えてお伝えしていますので、ぜひ、ご参考になさってください。

ドローンによる屋根点検のメリット

ドローンによる屋根点検のメリット

ドローンは容易に空撮ができるため、これまで困難だった空撮条件もなんなくクリアできます。それにより、以下のメリットがあります。

 

安全で目が届き難いところまで撮影可能

屋根上は高所のため何をするにも危険が伴います。落下事故も相次ぎ、思わぬ事故が発生するリスクがありますが、ドローンであれば安心です。
屋根に登る必要がなく、変わりにドローンが屋根の状況を空撮で確認いたします。目視では見落としがちな設置物の影といった細部まで撮影が可能です。

 

屋根材の破損を防ぐことが可能

瓦屋根など、屋根材の中には割れやすい材質のものがあります。こaれらは、人間が屋根に登ることで、破損の恐れがありますが、ドローンは屋根に触れ ることなく撮影ができるため、破損の心配がありません。屋根を傷つけることなく空撮いたします。

 

どんな屋根形状でも撮影可能

注文住宅が増えている昨今ですが、造りも千差万別です。屋根の形状も様々で、中には傾斜が急だったりと複雑な形状のため登ることが困難な屋根も存 在します。ドローンであれば、形状に左右されず、特殊な造りの屋根でも上空から容易に撮影が可能です。

 

ドローンによる屋根点検の実例

ドローンによる
屋根点検の実例

ドローンステージは、これまでに様々な屋根点検をドローンを使用して行ってきました。実際の空撮例を画像と共に、いくつかご紹介していますので、 イメージとしてお役立てくださいませ。

 

ドローンステージの屋根点検例

テレビアンテナの状況確認

テレビアンテナの状況確認

テレビの映りが悪いため、屋根上のアンテナの状況を空撮して欲しいとのご依頼でした。強風や大雪などで、アンテナの位置が変わってしまい、視聴不良を起こすことがあるようです。アンテナ専門業者に撮影物をご提出していただければ、スムーズな点検工事が実現します。

ソーラーパネルの状況確認

ソーラーパネルの状況確認

ソーラーパネルを設置してから10年くらい経つが現在の状況を確認したいとのご依頼でした。ソーラーパネルは寿命があり、定期的なメンテナンスが必要です。現在の状況を知ることで、いち早く対策を行うことができます。ドローンを接近させた接写撮影も可能です。

屋根の破損確認

屋根の破損確認

台風の後の雨漏りがひどいため、屋根の状況を見てみたいとのご依頼でした。自然災害による屋根被害は多数報告されています。ドローンの空撮は、破損状況を細部まで点検することができます。必要メンテナスの目安にご利用いただけます。

屋根の色褪せ確認

屋根の色褪せ確認

リフォームを考えているが、屋根の色褪せが気になるとのご依頼でした。築年数が大きいほど、屋根材の劣化も進みやすくなります。屋根材によっては太陽光による色褪せが目立つ場合もあります。空撮により、色褪せ状況をご確認いただけますので、リフォーム箇所の選定などにお役立ていただけます。

屋根修理は火災保険適用になる場合も

ドローン空撮により、屋根状況を把握した上で修理が必要な場合は、火災保険が適用されるケースもあるようです。

CONTACT

お問い合わせやお見積もりはこちら